風俗とパパ活の違い

パパ活っていうとイメージ的には風俗と同じじゃないの?と思っている方もいますが、違います。
パパ活と風俗は全然違います。
パパ活と風俗は何が違うのか、その違いをご紹介します。

パパ活は必ずしも体の関係を求められない

風俗とパパ活の一番の違い、それは「必ずしも体の関係を求められない」ということにあります。
パパの中には本当に孤独で、とにかく話がしたい、悩みをとにかく聞いて欲しい、一人で食事するのが寂しいといった方が大勢います。
特にお金に余裕がある男性、社会的に上の立場にある男性はどうしても職場でも、家庭でも一人ぼっちです。
そんな男性の寂しさを忘れさせてあげるのがパパ活です。
一方、風俗は、お店でただ、したい男性の相手をするだけでなので、体の関係が必ず求められます。
なので、女の子にはなかなか一歩が踏み出せないのが風俗だと思います。
でもパパ活は、体の関係ではなく、あくまでも心、メンタルな部分を埋めて欲しいということなので、必ずしも体の関係を求められません。
なので、お食事だけしてお小遣いをゲットできちゃうという女の子もたくさんいます。
そんな体の関係が必ずしも求められないというのがパパ活と風俗の最大の違いであり、それがパパ活の最大の魅力です。

風俗よりもパパ活の方が稼げる!?

風俗は、昔はすごく稼げたみたいですが、今は、不景気なのでサラリーマンのおこづかいも厳しく、風俗店もなるべく値段を下げているところがほとんどです。
なので、要求されることのわりには稼げない、割に合わない風俗店もかなり多いのが現実です。
でもパパ活はやり方によってはかなりお小遣いをゲットできます。
パパ活熟練者の中には月100万円近く稼ぐ女の子もいるそうです。
なぜパパ活の方が稼げるかというと、風俗店に手数料みたいなお金を取られないので、パパが支払うお金は全部、自分のお小遣いになるからです。
ですが、風俗の場合は、風俗店に売り上げの一部が取られてしまいます。値段の安さを売りにしている風俗店では、ほとんどお金が手元に残らないということもあります。
パパ活は、パパも風俗やホステスと違ってお酒など高額な費用が請求される心配もないので、本来ホステスとかに支払うお金を、デートしてくれた女の子にお小遣いとしてあげることができます。
なので、パパ活の方が風俗よりも稼げる女の子が多いのです。
また長く付き合うパパになれば、安定的に毎月お小遣いももらえちゃうので、風俗みたいに月によって、稼げるお小遣いのバラツキを減らせるので、トータルで稼げちゃいます。
こういったお小遣いの面でも風俗よりもパパ活の方がとっても魅力的といえます。

パパ活の方が人間的に成長できる!!

風俗にあって、パパ活にあるもの、それはキャリアアップです。
お金に余裕があるパパは社会的に立場が上の男性ばかりです。
なので、会社の重役や経営者という立場の男性が多いので、仕事の経験も人生の経験もとっても豊富です。
なかには面接試験の試験官の男性とかもいたるするみたいで、就活中の女の子が的確なアドバイスをもらったということもあります。
また今、仕事で直面しているトラブルを相談したら的確なアドバイスをしてくれたりすることもあります。こういったキャリアアップにつながる話はパパ活だからできることで、体の関係が一回限りで終わってしまう風俗ではまず無理です。
人間的にも成長できちゃう、それがパパ活です。

パパ活と風俗は全然違うっていうことがわかっていただけたでしょうか。
パパ活をスタートした女の子から、お金にゆとりを持ち始めています。
ぜひ、パパ活をはじめて、お小遣いをゲットしちゃいましょう。